Feeds:
投稿
コメント

11月21日(水)18時30分~19時30分、
多機能おしので居宅のケアマネジャーさんと、地域の在宅生活支援について意見交換会をいたしました。

日頃 多機能おしのでの課題 居宅ケアマネジャーとして関わっている在宅支援の課題をお互いの立場で出し合い、解決策など話しあう事ができ、とてもよい会になりました。
これからも 居宅の皆さまと連携しながら地域在宅支援を頑張っていきます。

小規模多機能ホームひなの家 押野
副施設長 琴浦 忍
小規模多機能ホームひなの家おしので意見交換会

広告

11月20日(火)北陸中日懇話会11月例会が金沢ニューグランドホテルで開催され、当社代表橋本社長が、「多死社会の到来~介護が必要となる前に知っておくこと」というテーマで講師を務めました。
多くの企業家やビジネスマンがご出席されていて、とても厳粛な雰囲気でした。

わが国では、2010年に約120万人だった年間死亡者数が2030年代には160万人を超える見通しで、死亡者数が増加し人口が減少する「多死社会」がもうすぐ到来します。
講演では、運営する有料老人ホームひなの家での看取りの経験などを踏まえ、最期まで自分らしい暮しができる「終末期ケア」の大切さ、それにはどのような仕組みが必要か、そして、てまりグループが取り組んでいることなどについてお話ししました。

終了後、多くの参加者から、講演内容がとても身近で大切な事と感じたなどの感想をいただきました。
また、中日懇話会で介護や医療の話をする講師は初めてであり、とても良かったと主催者の方にも喜んでもらえました。

福祉事業部 坂井

北陸中日懇話会で橋本社長が講演しました

北陸中日懇話会で橋本社長が講演しました

北陸中日新聞朝刊(2018.11.21)での紹介記事

秋も深まり「食欲の秋、芸術の秋、行楽の秋、スポーツの秋」
皆さんはどんな秋を楽しんでいらっしゃいますか?

ひなの家では、毎年お魚の脂がのり、美味しくなる11月末頃にお寿司のランチを計画し、今年は11月16日金曜日、お寿司のランチを楽しんでいただきました。
食欲の秋を堪能した後は「結城ひろし歌謡ショー」を催しました。

ノリのの良い曲から、しっとり聞き入る曲を情感たっぷりと披露して頂いて入居者様も良く知っている「さざんかの宿」や「北国の宿」では全員での大合唱となり、楽しい1日となりました。

有料老人ホームひなの家 斎藤
お寿司のランチと結城ひろしショー(ひなの家)

お寿司のランチと結城ひろしショー(ひなの家)

11月15日(木)野々市市本町の有限会社トレードハウスセミナールームで、地域向け「みんなで予防対策・インフルエンザ講座」が開催され、小規模多機能ホームひなの家押野の秋田ケアマネージャーが講師をさせて頂きました。8月に続き2回目です。

参加者より、感染症対策の質問や小規模多機能居宅介護事業所の利用やサービス内容の質問もあり、2時間の講座でしたが、短い時間に感じるくらい充実した講座でした。
地域の皆さま、主催者トレードハウスの皆さまありがとうございました。

福祉事業部 坂井

秋田ケアマネージャーの「みんなで予防対策・インフルエンザ講座」(ひなの家押野)

平成30年10月24日、なかのとまち薬局では、中能登町にある老人福祉施設『天平の里』にて「なかのとまち薬局 お薬相談会」を午前10時~午後15時まで開催しました。

大広間の一角に場所を設けさせていただき張り紙をして相談に来られる方を待つ形で始まった相談会でしたが、ご高齢の方がほとんどだったので、出張という形に変え、各テーブルでお茶を飲みながら談笑している方のところへ出向き、「何か体調やお薬の事でお困りの事や質問、疑問などありませんか?」と声をかけると、いろいろと質問をしていただけるようになりました。

やはり、白衣を着て座って待っているだけだと、抵抗感があるのかな、と感じ各々のテーブルへ行った事は良かったかなと思いました。

そのうち、自分から質問に来てくれる方も増えて来て、風邪薬、漢方、サプリメント、血圧、頻尿、尿漏れ、インフルエンザの予防法、予防接種の効果や接種時期、効果の継続期間、シップの冷と温の使い分け、冷え、カイロを使う場合の注意点、眠剤の使い方、自分自身ではなく、お孫さんのにきび相談など様々な相談がありました。

一人暮らしの方も少なくはなく、「一人で家にいても話し相手もいないからここへ来て、たくさんお喋りをしてストレス解消と、健康維持をしているつもり」とおっしゃる方も。

なかのとまち薬局の常連患者さんもたくさん来てくださっており、中には「次からそっちの薬局でお世話になるからよろしくね」と言っていただけて新規に繋がりそうな方もいらっしゃいました。

たくさんの方と触れ合い、話して交流を深め、薬局内だけでは処方された薬の話で終わりがちでしたが、そういう場所を設けたことによって普段では聞けない相談事も出来、皆さん満足いただけたように感じました。

合計30名ほどの方とお話しをし、私たちも勉強になった事、親交を深める事が出来たのではないかと感じた大成功の相談会でした。

なかのとまち薬局で「お薬相談会」

なかのとまち薬局で「お薬相談会」

なかのとまち薬局で「お薬相談会」
なかのとまち薬局で「お薬相談会」

11月3日、日本在宅ホスピス協会全国大会in金沢音楽堂交流ホールで

てまり西泉薬局山口薬剤師が「小規模多機能ホームでの看取りへの取り組み ~最期まで本人・家族の思いに寄り添うために~」

ひなの家訪問看護谷口看護師が「有料老人ホームでの看取りへの取り組み ~最期まで安心して過ごせるために~」

それぞれポスター発表をいたしました。

二人の発表はそれぞれ温かく多職種連携がそれぞれの専門分野を活かしながら看取りに関わったこと分かりやすい発表でした。多くの方がポスター発表を聞いていただき、本当に良かったです。これからも多職種連携で頑張っていきましょう。

発表された方、ご協力いただいた方 本当にお疲れまでした。

福祉事業部 坂井

第21回日本在宅ホスピス協会全国大会in金沢

第21回日本在宅ホスピス協会全国大会in金沢

第21回日本在宅ホスピス協会全国大会in金沢

第21回日本在宅ホスピス協会全国大会in金沢

10月25日 多機能おしのにて学習会を開催しました。

今回は、心の健康に取り組んでいるソーシャルワーカーの方々に集まって頂きました。
コーヒーとスタッフ手作りのスイーツを食べながら、仕事を通して悩みや課題の多い事例、在宅生活を支援するための提案等意見交換しました。

和気あいあいとした雰囲気で会話も弾み、今まで以上に信頼関係を深められ、いい会になったと思います。今後も第2弾、3弾と計画中です。どうぞ皆さま、お気軽にご参加ください。

小規模多機能ホームひなの家押野
主任ケアマネ 秋田利恵

小規模多機能ホームひなの家押野の学習会

小規模多機能ホームひなの家押野の学習会