Feeds:
投稿
コメント

去る3月4日、金沢市地域包括支援センターきたづかの主催している金沢市認知症カフェ「オレンジカフェ安原」にて「医療従事者から見た健康食品のウソ?ホント?」と題して地域講座を開催してきました。今回は地域の方など、18名もの方にご参加いただきまして、大変にぎわった会になりました。

今回の地域講座では、

・そもそも健康食品って、医薬品とどう違うの?
・健康食品で病気は治るの?
・健康食品は副作用が無くて安全?
・カフェインって1日にどのくらい摂取していいの?

といった、意外と知らない健康食品や市販薬についての知識について、〇×クイズを交えながら講義しました。皆さん、迷いながら〇×の札を掲げていらっしゃいました。

カフェインはお茶やコーヒーや栄養ドリンク、市販の風邪薬など色々な物に含まれている身近な成分ですが、摂取量の上限があるということは一般にはあまり知られていません。摂取しすぎると、不眠や動悸、震えなどの症状が出ることがあります。

こういった市販薬や健康食品の知識や、普段飲んでいる医療用医薬品との相互作用について分からないことがあったら、是非近くの薬局に相談に来て下さい。私たちてまり古府薬局は「健康サポート薬局」の認定を受けているので、薬の事に限らず、健康食品の事や介護の事までご相談に応じることができます。

「健康サポート薬局」という名前も一般にはあまり浸透していないのでこの機会に知っていただけたら嬉しいです!今回の講義の参加者の皆様からも、「健康サポート薬局って聞いたことなかったけど、便利そうだから行ってみようかな」といったお声も聞こえました。

また、てまりグループには一部の市販薬を販売できる「登録販売者」が在籍していることもお話してきました。市販薬に関する様々なご相談に乗ることができますので、お気軽にお越しください☆

(てまり古府薬局 笠森)

地域講座「医療従事者から見た健康食品のウソ?ホント?」を開催しました

地域講座「医療従事者から見た健康食品のウソ?ホント?」を開催しました

広告

ひなの家では、お雛様を飾りました。今年は食堂正面に飾ってあります。

お客様がいらっしゃると、すぐにお内裏様とお雛様が目に飛び込んで来るので、皆さん足を止められ「綺麗ですね」「豪華だわ」と、自然に笑みがこぼれます。

皆の心をいやしてくれるお雛様。

今年も綺麗だな~ 春はそこまで来ているなぁ、寒い季節ももう少し。

お雛様を見ると季節の節目も感じます。

ひなの家では、お雛様を飾りました

1月26日「てまりグループ新年会」が和風中華 招龍亭で開催されました。

冒頭の橋本社長の挨拶では、今年度は、てまりグループの10周年の記念の年にあたり、開発事業にも力を入れ、10月に、てまり新田薬局、11月に、てまり鳴和薬局の2店舗が新規開局するなど、大きな変化のある年だった。今後も社会の変化に迅速に対応していかなければならない。とのお話しがありました。

今年の余興は、昨年度と今年度の新入社員、そして有志の皆さんでフラッシュモブとUSAを踊り、橋本社長を先頭に多くの方も一緒に大いに盛り上がりました。

会場が温まったところで、豪華景品をかけて、会社の歴史や社員構成など、てまりグループに関するクイズが出題され、「わ~なんだったっけ?!」「あっ!これ、この前見たんだけど~…」と、皆さん悩みながら答えていました。見事豪華景品をゲットされた、てまり愛にあふれる上位3人!!さすがです!

私も去年に引き続き新年会運営に携わらせて頂きましたが、「楽しかった!!」と、言って頂けて、私自身も満喫した会でした。

今年も一年、皆様のお役にたてるよう頑張って参りますのでよろしくお願い致します!

(てまり鳴和薬局 大畑)

てまりグループ新年会が開かれました

てまりグループ新年会が開かれました

てまりグループ新年会が開かれました

お正月気分も抜けた1月30日ひなの家で食事レクレーションとして(大根餅作り)をしました。

話しの始まりは、入居者様が「お正月にお餅が食べたい」方が数名いらっしゃり、その話を聞いていた介護職員が、「大根をすりおろして水分抜いて、小麦粉、片栗粉、刻んだネギをまぜ小判型にしてゆっくりフライパンで焼いたらお餅みたいになって、ポン酢で食べると美味しいよ。」と、大根餅作りを提案してくれ、実現しました。

介護職員も入居者様も大根餅なんて初めて聞いたので「食べた事も見た事もない。」と当日をとても楽しみにしていました。

当日はレク係の二人でなんと、大根6本もすりおろしたのです!!
「入居者様に2個以上は配れるように。」と、腕がパンパンになりながら作りました。

もちろん、出来上がりはとってもおいしくて、食通も入居者様もうならせるほどでした。

ひなの家で「大根餅、もっちもち」

1月17日(木)多機能おしの和室にて、居宅介護支援事業所金沢南ケアセンターケアマネジャーの皆さまにこれまでご紹介頂いた利用者様の日頃のご様子や、ケアの取り組みを当事業所秋田主任ケアマネジャーよりご報告させて頂きました。

今ある課題やご要望など意見交換することもでき、とても良い報告会になりました。
これからも定期的に開催していきます。

福祉事業部 坂井
小規模多機能ホームひなの家押野 報告会

小規模多機能ホームひなの家押野 報告会

北陸の12月には珍しい青空広がる12月22日(土曜日)の午後、ひなの家でクリスマス会が行なわれました。

はじめの挨拶とともに職員のハンドベル演奏、全員で「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」を全員で大合唱。

そして、入居者様ご家族の飛び入り出演で可愛い歌声の「恋のフーガ」に聞き入り、「UFO」では職員も一緒に踊り、「人生いろいろ」に至ってはリサイタルショーを見ているようでした。
その後職員によるマジックショーや石川サンバのダンス。

その後に、なんと!!サプライズゲストにミリオンスターズの選手3名がお越しくださいました。
会場は一気にあつーい声援に変わり更に熱気を帯びることになりました。

今年最後のイベントが終わり、今年もあとわずかになりました。
来年も穏やかな年になりますように。

皆さんもよいお年をお迎えください。

ひなの家でクリスマス会

ひなの家でクリスマス会

ひなの家でクリスマス会

12月11日(火)ひなの家で、石川県済生会金沢病院 感染対策室感染管理認定看護師の坂本信彰先生をお招きし、これから流行が予想されるノロウィルスやインフルエンザを予防するために、感染症対策研修会を行いました。

研修会では菌やウィルスの感染源から身を守る為の方法を、分かりやすく詳しくお話しして、いただきました。
手のひらのバイキン検査の実験では、手を洗う前と後では菌が10分の1に少なくなるのです。手軽に行える手洗いがとても重要なのだと、実感しました。
マスクにも菌をばらまかない。受け取らない。など構造にも理由があるのです。

これからの季節、学んだ事を忘れずに、実行したいと思います。
お忙しい中、お越しくださった坂本先生ありがとうございました。

(福祉事業部 斎藤)
ひなの家で感染症対策研修会

ひなの家で感染症対策研修会