Feeds:
投稿
コメント

10月1日 てまりグループ 2020年度入社の内定証書授与式が行われました。

笑顔が素敵なパートナー志望の学生さんが緊張した様子で内定証書を受け取っていました。挨拶や話を聞く姿勢がとても良く、やる気が伝わってきました。

私は先輩社員として挨拶を行い、2年前は内定者として座っていいたころを、思い出しました。

今回、先輩社員として式に参加でき、とても光栄に思いました。私ももっと勉強して、新入社員をしっかりとサポートできるような先輩になりたいです。

(てまり野々市薬局 清水)

2020年度入社内定証書授与式

2020年度入社内定証書授与式

9月29日(日)小規模多機能ホーム「ひなの家押野」にて秋のてまり健康祭りを行いました。

てまりグループには小規模多機能ホームひなの家に加え、有料老人ホームひなの家、そしてリハビリ型デイサービスてまりフィットネスがあり、今回は地域の方々への感謝の気持ちとして、私たち専門職ができること凝縮したイベントを企画いたしました。

握力をはかり、片足立ちの秒数や歩行のタイムをはかり点数をつける体力チェックを実施し、ご参加いただいた方々は年齢別の平均値と測定されたご自身の結果を見比べていました。理学療法士からは体力チェックの結果をもとに運動や健康に関するアドバイスを行い「家でも運動するわ」という方もいらっしゃいました。

また今回は、in bodyという機器を使用して、筋肉量、脂肪量などを測定し、ご自身の身体の状態を知ることができ、より健康づくりに興味、関心をもっていただく機会になったのではないかと思いました。

その他にもご参加いただいた方々には、スタッフ手作りのおからクッキーとプリンの軽食サービスを行い、「美味しかった」というお声をいただきました。

今回のイベントにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。これからも色々企画して、喜んで頂きたいと思います。

(てまりフィットネス理学療法士 松山、西谷)
秋のてまり健康祭り
秋のてまり健康祭り
秋のてまり健康祭り

今年も、ひなの家の夏祭り行いました。

8月24日11時から始まった夏祭り。今年も、色々と趣向を凝らした屋台を出しました。

入居者様はご家族様やスタッフと一緒に屋台をどこから見ようかな?と、まずは射的やくじ引きでは何がもらえるかワクワクしつつ、お菓子などの景品をゲットしていました。食べ物のコーナーではホットプレートの上で焼いたばかりの焼き鳥やフランクフルトを「おいしい、また食べたい」と満足そうな様子でした。

他にも、カレー・スイカ・かき氷・水羊羹・大根田楽・ポテト・コーヒーなど嬉しそうにご家族やスタッフと食べられていました。
おなかが満たされた次には、金沢市在住の女性4名グループ「ゆずり葉」の方々による和太鼓・篠笛・津軽三味線による演奏が行われ、大きな拍手!最後に皆様で「ふるさと」合唱し、会場全員が一つとなり大きな音を奏でました。

そして、お待ちかねのスタッフが5月に夏祭り係を決めて以降、業務の合間や夏祭りの前何度も練習をし「お祭りマンボ」でダンスのお披露目です。
入居者様も良く知っている曲だったので、手拍子をしながら皆もノリノリでリズムにのっていました。本番では皆様に喜んで頂く事ができ、とても嬉しかったです。

最後に炭坑節を入居者様・スタッフ皆で踊り、楽しく夏祭りを終えることができました。
毎年、どうしよう、こうしようと、入居者様、ご家族に楽しんでいただける様に、考える事で一丸となって、とても良い経験をさせて頂いています。

お手伝い頂きました皆様、本当にありがとうございました。

(福祉事業部 羽田)

ひなの家の夏祭り行いました。

ひなの家の夏祭り行いました。

ひなの家の夏祭り行いました。

令和元年8月6日(水) なかのとまち薬局において「こども お薬教室」を開催いたしました。
5人の小学生に参加して頂きました。

一人ひとり白衣に着替え
◎処方せんの見方や書き方の勉強
◎分包機を利用してガムやチョコレートを分包
◎カルピスで水剤の計量
◎チョコクリームとミルククリームで軟膏の混合体験など

初めて入る調剤室や薬の種類に圧倒されたようで、沢山のお薬の中から薬の代わりのお菓子を探したり、分包機や水剤の計量に緊張していましたが、丁寧にしっかりと頑張っていました。
この体験を生かして、薬剤師という仕事に興味や関心を持ってもらえたらなと思いました。

最後に参加して頂いた5人の小学生薬剤師とご家族の方々には、このような貴重な機会を与えて頂きました事に感謝いたします。本当にありがとうございました。

なかのとまち薬局

なかのとまち薬局『こどもお薬教室』開催!!

なかのとまち薬局『こどもお薬教室』開催!!

8月10日(土)てまり涌波薬局にてお薬教室を開催いたしました。
参加してくださったのは、夏休み中の小学生のお子さま7名です。

今回はインターンシップの大学生2名の方も参加です。
内容は紙芝居での薬の勉強と、グミなどを薬にみたて包装する体験の2つです。
白衣を着て教室を行うので、みなさん薬剤師さながらです。
表情からもワクワク・ドキドキが感じられました。

さっそく調剤室の中へ入り、この日のための処方せんをみて一人分の量を用意します。部屋の中も、この日ばかりは普段かぐことのないお菓子の甘い香りが漂っていました。
準備ができたらいよいよ分包機の前へ。自分たちよりも大きな機械にグミをセットし、スタートボタンを押すと、1回分ずつ袋に入ったグミが出ていきます。その様子を不思議そうにじ~っと見ていました。

その後は薬袋を作成し、中に入れて完成。今回の体験を通して少しでも薬局のことに興味を持ち、夏休み中のいい思い出になっていただけたなら幸いです。

(てまり涌波薬局 桶谷)

てまり涌波薬局でお薬教室を行いました

てまり涌波薬局でお薬教室を行いました

てまり涌波薬局でお薬教室を行いました

てまり涌波薬局でお薬教室を行いました

8月3日(土)、てまり古府薬局でこどもお薬教室を開催しました。今回は3人のお子さんが参加してくれました。

さっそく白衣に着替えて準備万端です!
紙芝居を使ったクイズでは積極的に手を上げてくれ、薬に関しての正しい知識を楽しく勉強することができました(^^)
さあ、いよいよ調剤室に入ります。初めて見るたくさんのお薬にみんな興味津々でした。

その後はグミやラムネなどのお菓子を薬に見立てて、分包機を使って調剤体験をしました。
少し難しかったですが、3人ともとても上手にできました!
出来上がったお薬をすぐにお母さんに見せに行っていました(*^^)
喜んでもらえてよかったです!

これをきっかけにお薬や薬局に興味を持ってくれたら嬉しいです。
夏休みの研究にもぴったりですね!
次回は春休みに開催する予定なので、興味がある方、ぜひご参加をお持ちしております。

(てまり古府薬局 三谷)

てまり古府薬局でこどもお薬教室を開催しました

てまり古府薬局でこどもお薬教室を開催しました

てまり古府薬局でこどもお薬教室を開催しました

8月2日てまり野々市薬局でこどもお薬教室を行い、5人の小学生が参加してくれました。

今回の内容は
①チョコやグミをお薬に見立てて分包機という機会で包みます。
②カルピスとかき氷シロップを計り混ぜて液体のお薬容器につめる
③カスタードクリームとピーナッツバターを計り軟膏板を使い混ぜて容器につめる
といった内容です。
今回は5、6年生が参加してくれたので、少し難易度アップ!

薬剤師の話を熱心に聞いて、作業にとても集中して、ちょっと難しいかな?と思った軟膏板で混ぜる作業もスムーズに行っていました。

「なぜ白衣を着るの?」
「お薬はいつからあるの?」など
たくさんの質問があり、帰りにもっと教えてほしいというお子様もいました。

最初は緊張されていましたが、だんだんと笑顔が出て楽しいイベントとなりました。
今回参加してくださった皆さんありがとうございました!
また、質問があったら、いつでも来てください。

(てまり野々市薬局 清水)

てまり野々市薬局でこどもおくすり教室を開催しました

てまり野々市薬局でこどもおくすり教室を開催しました

てまり野々市薬局でこどもおくすり教室を開催しました