Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2009年10月

陽の光の中で

これって何?彫刻にあまり親しみのない私ですので、第一印象がこれでした。
でも目を凝らしてみると、かなり大きくて重量がありそうで・・・
でも何か「ほんわか」あったかーい感じがする作品でした。

この作品は時々アルバイトにきて頂いている
金沢美術工芸大学 彫刻科 3年 原田昌典君の力作です。題名は「陽の光の中で」
平成21年10月5日~10月18日開催の第20回金沢現代彫刻展
に出品された作品です。展示されていた場所が金沢駅もてなしドーム地下広場でした。
そこに展示されている作品はすばらしいものばかりでした。
東京芸術大学、愛知県立芸術大学、広島市立大学等 そしてわが金沢が誇る金沢美術工芸大学等 色々な大学が参加していました。

なにか不思議な空間で、ちょっと都会的 いい時間過ごせてとても満足 満足(*^_^*)原田君ありがとうございました。
この間原田君に久しぶりにあって「彫刻展観てきたよ」って話したらいつもクールな原田君照れくさそうにしていたのが
印象的でした。一番苦労したの窯にいれて焼く時だったそうです。とても苦心と労力を使ったとの事です。(本当にお疲れ様でした。)
これからも力一杯、原田君らしい作品を作っていってほしいとスタッフ一同願っております。

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

Read Full Post »

H21年10月11日、12日日本薬剤師学術大会が、滋賀県大津市で開かれました。
てまり薬局グループからは、8名参加し薬剤師がおかれている様々な分野について学んできました。
夜は、祇園の料理屋さんで親睦会。こちらも堪能しました。

参加者の感想を紹介します。

 

「今回はリスクマネジメントを中心に受講しました。日々の業務の中でいかにエラーをなくすか。しかし、エラーというものは、絶対に0にはならない、エラーの質を小さいものにする努力をする。またそのエラーを進んで報告し、次のエラー防止、自分以外の薬剤師のためにも役立てることが大切だと思いました」

 

「薬剤情報、お薬手帳の利用法についての発表では、興味を引くものがいくつかあった。薬情の裏側に患者様の興味をひくような事を印刷しておく。たとえば「私たち薬剤師の仕事」「高額医療費控除の申請方法」など。そうすることによってやくじょうに関する意識が変わるという発表があり参考になった」

 

「お薬手帳に関しては、手帳を持つことの意義を手帳に記載、貼付するという発表があり参考になった。最初に説明をしてもわかってない方、覚えてない方が多いと思う。文章にして手元にあると繰り返し見ることもできる。いろいろ試してみたい」

 

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »

産休に入るNAOさんの激励会と新しい社員の歓迎会を、近江町市場のカフェアルコメルカートで行いました。

NAOさん 元気な赤ちゃんが生まれておめでとうございます。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

Read Full Post »