Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘リハビリ型デイサービス てまりフィットネス’ Category

リハビリ型デイサービスてまりフィットネス(野々市市高橋町)のお隣にFMがあることはご存知でしょうか?

えむえむ・エヌ・ワン(76.3)

てまりフィットネスが開設して4年目。
令和元年5月14日、FMに出演するご縁をいただくことに。
「ほわっとプラス」パーソナリティなおこさん、そとみさんの軽快なトークに乗せられて、てまりフィットネスの魅力を引き出していただきました。

理学療法士3名と介護福祉士5名が利用者様の目標達成のために、経験とスキル、そして笑顔で対応しています。
また、忘れてはならないのが通所への足を支えるドライバーの存在です。リハビリを継続するためには送迎の重要性は増す一方です。

チームてまりフィットネス
地域で一番の施設をめざします。
これからも、てまりフィットネスをよろしくお願いします。

(てまりフィットネス 要明元気)
FMに出演しました!

広告

Read Full Post »

5月7日(火)リハビリ型デイサービス「てまりフィットネス」にて、職員を対象としたスキルアップ研修を行いました。
てまりフィットネス」にて、職員を対象としたスキルアップ研修

今回の研修のテーマは、「肩・首・肩甲骨周囲のツボ」です。職員で介護福祉士の田中美恵さんに指導して頂きました。
はじめに東洋医学のツボついての説明を受け、肩こりや痛みの解消に効果があるツボを指圧していきます。指圧されると痛く感じるツボもありましたが、肩の力がすっと抜けるような感覚になり、とてもすっきりしました。
てまりフィットネス」にて、職員を対象としたスキルアップ研修

実技ではシールを一つ一つのツボに貼っていきながら確認します。ツボを正確に指圧していくためには、肩や肩甲骨の構造を理解する必要があり、理学療法士が触診する際の目印を説明されていました。それを参考にそれぞれペアになった人のツボを確認しました。
てまりフィットネス」にて、職員を対象としたスキルアップ研修てまりフィットネス」にて、職員を対象としたスキルアップ研修

また実技中に、「このような症状の利用者様にはこのツボがおすすめだね」や「このツボはあの方に教えてあげよう」という声もあり、今回のスキルアップ研修が利用者様の健康管理やサービス向上に活かされていきそうです。
今回はツボを指圧される側でしたが、皆様の健康管理に役立てるようさらにツボについて学んでいきたいと思いました。

(てまりフィットネス 松山)

Read Full Post »

10月4日、リハビリ型デイサービスてまりフィットネスに社長のお客様が見学に来られました。
理学療法士西谷管理者がわかりやすく説明をしたあと、レッドコード体験をしてもらいました。

音楽を流しながら、リズムにあわせ、テンポよくレッドコード体験ができました。
短い時間ではありましたが、皆様お疲れさまでした。またお待ちしております。

福祉事業部 坂井

てまりフィットネスでレッドコード体験

Read Full Post »

7月14日と15日に横浜パシフィコで開催された「第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会」で、
「リハビリ型デイサービスにおける維持期心リハの受け皿としての可能性」という演題で、てまりフィットネスのこれまでの活動を発表しました。

「心臓リハビリテーション」とは、心臓に疾患を抱えた方が、低下した体力を回復し、精神的な自信を取り戻し、安心して日常生活を送ることをひとつの目標としています。さらに、再発を予防するために、運動療法や患者教育、生活指導、カウンセリングなど総合的な支援を行うこととされています。

その中で、退院後に安心して運動を継続する施設の少なさが全国的な課題となっており、当施設の果たす役割は今後も大きいといえます。これまでの活動を発表することで、全国の医療スタッフと情報を共有でき、とても有意義な時間を過ごすことができました。

今後も、利用者様が安心して運動ができる環境をつくり、私自身も成長できるよう研鑽を継続していきます。

■演題:リハビリ型デイサービスにおける維持期心リハの受け皿としての可能性
■演者:要明元気(理学療法士、心臓リハビリテーション指導士)
■共同演者:小川雄右、西谷拓也

(てまりフィットネス 要明元気)

第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会で発表(てまりフィットネス)

Read Full Post »

日本心臓リハビリテーション学会 第3回北陸支部地方会 2017.10.28
石川県地場産業振興センター

心疾患患者における心リハの継続率低下と再発が指摘される現状の中で、てまりフィットネスを利用している心疾患患者の継続率は90%を超えています。
その要因の調査結果から通所介護が維持期心リハを支える可能性が十分あることを発表させていただきました。

■演題:通所介護施設における維持期心リハの可能性
■演者:要明元気(理学療法士、心臓リハビリテーション指導士)
■共同演者:小川雄右、西谷拓也

てまりフィットネス学会発表

Read Full Post »

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

平成28年における日本での救急車の到着時間は平均8,6分です(総務省消防庁)。
緊急を要する事態では1秒も無駄にはできません。
より安心して運動をしていただけるよう、環境面においてもバージョンアップしていきます。

てまりフィットネス 理学療法士 要明元気(ようめい もとき)

aed_sp

Read Full Post »

暑い日が続いておりますが、体調はいかがでしょうか?

連日の報道にもありますように、7月に入り熱中症での救急搬送者が増加しています。(総務省HPより)

てまりフィットネスでは安全に運動やリハビリを行っていただくために、エアコンでの暑さ対策や血圧や体温などのバイタルチェックに加えこまめな水分補給を推奨しております。
トレーニングの合間に「水素水」で水分補給を行い、トレーニングの後には「水素水ボトル」に水素水を入れお持ち帰りいただいております。

これからも、安全に運動ができるようスタッフ一同サポートさせていただきます。

てまりフィットネス 理学療法士 要明元気(ようめい もとき)

nechushou

suisosui_sp

Read Full Post »

Older Posts »