Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘ひなの家’ Category

3月15日ひなの家に「前田民謡会」の皆様、総勢15名をお迎えし楽しいひと時を過ごしました。
太鼓、笛、三味線等の生演奏に合わせて歌と踊りが披露されます。

最初は皆が知っている花笠音頭、衣装もきれいで踊りも楽しく手拍子を打ちながら見とれていると、次の曲は「相撲とり節」と初めて聞いた曲で、歌詞がとても面白くて、みんな笑いながら、気付いたら合いの手も自然と出る曲で、次にいらっしゃる時は、覚えて一緒に歌いたい!と思ったくらいでした。

童謡も皆が知っている曲で合唱し、その間に踊り手さんは、違う着物で登場され、私達職員も、その素敵な衣装と舞に見とれてしまうほどでした。
楽しい時間は、アッと言う間に過ぎ、炭坑節を職員、利用者様と一緒に踊りお開きとなりました。
 
前田民謡会の皆様、ありがとうございました。

ひなの家で前田民謡会の方々が歌と踊りを披露して下さいました

ひなの家で前田民謡会の方々が歌と踊りを披露して下さいました

ひなの家で前田民謡会の方々が歌と踊りを披露して下さいました

広告

Read Full Post »

ひなの家では、お雛様を飾りました。今年は食堂正面に飾ってあります。

お客様がいらっしゃると、すぐにお内裏様とお雛様が目に飛び込んで来るので、皆さん足を止められ「綺麗ですね」「豪華だわ」と、自然に笑みがこぼれます。

皆の心をいやしてくれるお雛様。

今年も綺麗だな~ 春はそこまで来ているなぁ、寒い季節ももう少し。

お雛様を見ると季節の節目も感じます。

ひなの家では、お雛様を飾りました

Read Full Post »

お正月気分も抜けた1月30日ひなの家で食事レクレーションとして(大根餅作り)をしました。

話しの始まりは、入居者様が「お正月にお餅が食べたい」方が数名いらっしゃり、その話を聞いていた介護職員が、「大根をすりおろして水分抜いて、小麦粉、片栗粉、刻んだネギをまぜ小判型にしてゆっくりフライパンで焼いたらお餅みたいになって、ポン酢で食べると美味しいよ。」と、大根餅作りを提案してくれ、実現しました。

介護職員も入居者様も大根餅なんて初めて聞いたので「食べた事も見た事もない。」と当日をとても楽しみにしていました。

当日はレク係の二人でなんと、大根6本もすりおろしたのです!!
「入居者様に2個以上は配れるように。」と、腕がパンパンになりながら作りました。

もちろん、出来上がりはとってもおいしくて、食通も入居者様もうならせるほどでした。

ひなの家で「大根餅、もっちもち」

Read Full Post »

北陸の12月には珍しい青空広がる12月22日(土曜日)の午後、ひなの家でクリスマス会が行なわれました。

はじめの挨拶とともに職員のハンドベル演奏、全員で「きよしこの夜」「赤鼻のトナカイ」を全員で大合唱。

そして、入居者様ご家族の飛び入り出演で可愛い歌声の「恋のフーガ」に聞き入り、「UFO」では職員も一緒に踊り、「人生いろいろ」に至ってはリサイタルショーを見ているようでした。
その後職員によるマジックショーや石川サンバのダンス。

その後に、なんと!!サプライズゲストにミリオンスターズの選手3名がお越しくださいました。
会場は一気にあつーい声援に変わり更に熱気を帯びることになりました。

今年最後のイベントが終わり、今年もあとわずかになりました。
来年も穏やかな年になりますように。

皆さんもよいお年をお迎えください。

ひなの家でクリスマス会

ひなの家でクリスマス会

ひなの家でクリスマス会

Read Full Post »

12月11日(火)ひなの家で、石川県済生会金沢病院 感染対策室感染管理認定看護師の坂本信彰先生をお招きし、これから流行が予想されるノロウィルスやインフルエンザを予防するために、感染症対策研修会を行いました。

研修会では菌やウィルスの感染源から身を守る為の方法を、分かりやすく詳しくお話しして、いただきました。
手のひらのバイキン検査の実験では、手を洗う前と後では菌が10分の1に少なくなるのです。手軽に行える手洗いがとても重要なのだと、実感しました。
マスクにも菌をばらまかない。受け取らない。など構造にも理由があるのです。

これからの季節、学んだ事を忘れずに、実行したいと思います。
お忙しい中、お越しくださった坂本先生ありがとうございました。

(福祉事業部 斎藤)
ひなの家で感染症対策研修会

ひなの家で感染症対策研修会

Read Full Post »

11月20日(火)北陸中日懇話会11月例会が金沢ニューグランドホテルで開催され、当社代表橋本社長が、「多死社会の到来~介護が必要となる前に知っておくこと」というテーマで講師を務めました。
多くの企業家やビジネスマンがご出席されていて、とても厳粛な雰囲気でした。

わが国では、2010年に約120万人だった年間死亡者数が2030年代には160万人を超える見通しで、死亡者数が増加し人口が減少する「多死社会」がもうすぐ到来します。
講演では、運営する有料老人ホームひなの家での看取りの経験などを踏まえ、最期まで自分らしい暮しができる「終末期ケア」の大切さ、それにはどのような仕組みが必要か、そして、てまりグループが取り組んでいることなどについてお話ししました。

終了後、多くの参加者から、講演内容がとても身近で大切な事と感じたなどの感想をいただきました。
また、中日懇話会で介護や医療の話をする講師は初めてであり、とても良かったと主催者の方にも喜んでもらえました。

福祉事業部 坂井

北陸中日懇話会で橋本社長が講演しました

北陸中日懇話会で橋本社長が講演しました

北陸中日新聞朝刊(2018.11.21)での紹介記事

Read Full Post »

秋も深まり「食欲の秋、芸術の秋、行楽の秋、スポーツの秋」
皆さんはどんな秋を楽しんでいらっしゃいますか?

ひなの家では、毎年お魚の脂がのり、美味しくなる11月末頃にお寿司のランチを計画し、今年は11月16日金曜日、お寿司のランチを楽しんでいただきました。
食欲の秋を堪能した後は「結城ひろし歌謡ショー」を催しました。

ノリのの良い曲から、しっとり聞き入る曲を情感たっぷりと披露して頂いて入居者様も良く知っている「さざんかの宿」や「北国の宿」では全員での大合唱となり、楽しい1日となりました。

有料老人ホームひなの家 斎藤
お寿司のランチと結城ひろしショー(ひなの家)

お寿司のランチと結城ひろしショー(ひなの家)

Read Full Post »

Older Posts »