Feeds:
投稿
コメント

Archive for the ‘てまり薬局紹介’ Category

2019.12.4(水)「便秘のお話」と題して中能登町の天平の里にて開催しました。

北國新聞社さんの後援で取材にも来ていただいた中、約30名の方に参加して頂き、皆さん熱心に(時には笑い)講演を聞いてくださいました。

参加者の方の中には、中能登町の広報を見て今回の講演を知り、「是非参加したいと思っていたから当日まで体調を崩さないように心がけて今日来たのよ!聞けて良かったわ~。」と言って下さる方や、「日頃行っている薬局は違うけれど、これまで3年間 なかとのまち薬局のこの講演会は全部来ているの。今日のも良かったわ。」と嬉しい言葉をかけて下さる方、メモ帳を忘れたから友達に借りてまで書いたわ。と言っていただける方もいらして、質問コーナーでは、便秘やお腹の事だけではなく、腰痛などの相談も受けました。

北国新聞社後援で取材も受けました。
これまで、色々な講演を定期的に開催することで、地域の皆様には講演を楽しみにしてもらえるようになり、頼られる薬局になって来ていると感じられました。地域のみなさまには改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

なかのとまち薬局

おくすり屋さんのつぶやき

おくすり屋さんのつぶやき

Read Full Post »

11月17日「第7回てまり学術大会」を開催しました。各事業所の取り組み・研究成果を知ることができる学術大会は、毎年行っているてまりグループの重要な行事の1つです。今年は初の秋の開催で、会場も新しく「にぎわいの里ののいちカミ―ノ」で行いました。

午前中は、株式会社箔一の創業者浅野会長より「強くしなやかな経営」をテーマとした特別講演を拝聴しました。会長は、「夢は逃げない、逃げるのは自分」とおしゃったことが強く心に響きました。私も何事にも逃げず、挑戦していきたいと強く思いました。

午後に行われた学術大会では、各事業所の取り組み・研究成果についての発表を聞きました。どの事業所の発表も興味深く、とても勉強になり、今後の業務に活かしていきたいと思いました。ありがとうございました。来年の学術大会も楽しみです。

てまり古府薬局 松村

てまり学術大会を行いました

てまり学術大会を行いました

てまり学術大会を行いました

Read Full Post »

10月1日 てまりグループ 2020年度入社の内定証書授与式が行われました。

笑顔が素敵なパートナー志望の学生さんが緊張した様子で内定証書を受け取っていました。挨拶や話を聞く姿勢がとても良く、やる気が伝わってきました。

私は先輩社員として挨拶を行い、2年前は内定者として座っていいたころを、思い出しました。

今回、先輩社員として式に参加でき、とても光栄に思いました。私ももっと勉強して、新入社員をしっかりとサポートできるような先輩になりたいです。

(てまり野々市薬局 清水)

2020年度入社内定証書授与式

2020年度入社内定証書授与式

Read Full Post »

令和元年8月6日(水) なかのとまち薬局において「こども お薬教室」を開催いたしました。
5人の小学生に参加して頂きました。

一人ひとり白衣に着替え
◎処方せんの見方や書き方の勉強
◎分包機を利用してガムやチョコレートを分包
◎カルピスで水剤の計量
◎チョコクリームとミルククリームで軟膏の混合体験など

初めて入る調剤室や薬の種類に圧倒されたようで、沢山のお薬の中から薬の代わりのお菓子を探したり、分包機や水剤の計量に緊張していましたが、丁寧にしっかりと頑張っていました。
この体験を生かして、薬剤師という仕事に興味や関心を持ってもらえたらなと思いました。

最後に参加して頂いた5人の小学生薬剤師とご家族の方々には、このような貴重な機会を与えて頂きました事に感謝いたします。本当にありがとうございました。

なかのとまち薬局

なかのとまち薬局『こどもお薬教室』開催!!

なかのとまち薬局『こどもお薬教室』開催!!

Read Full Post »

8月10日(土)てまり涌波薬局にてお薬教室を開催いたしました。
参加してくださったのは、夏休み中の小学生のお子さま7名です。

今回はインターンシップの大学生2名の方も参加です。
内容は紙芝居での薬の勉強と、グミなどを薬にみたて包装する体験の2つです。
白衣を着て教室を行うので、みなさん薬剤師さながらです。
表情からもワクワク・ドキドキが感じられました。

さっそく調剤室の中へ入り、この日のための処方せんをみて一人分の量を用意します。部屋の中も、この日ばかりは普段かぐことのないお菓子の甘い香りが漂っていました。
準備ができたらいよいよ分包機の前へ。自分たちよりも大きな機械にグミをセットし、スタートボタンを押すと、1回分ずつ袋に入ったグミが出ていきます。その様子を不思議そうにじ~っと見ていました。

その後は薬袋を作成し、中に入れて完成。今回の体験を通して少しでも薬局のことに興味を持ち、夏休み中のいい思い出になっていただけたなら幸いです。

(てまり涌波薬局 桶谷)

てまり涌波薬局でお薬教室を行いました

てまり涌波薬局でお薬教室を行いました

てまり涌波薬局でお薬教室を行いました

てまり涌波薬局でお薬教室を行いました

Read Full Post »

8月3日(土)、てまり古府薬局でこどもお薬教室を開催しました。今回は3人のお子さんが参加してくれました。

さっそく白衣に着替えて準備万端です!
紙芝居を使ったクイズでは積極的に手を上げてくれ、薬に関しての正しい知識を楽しく勉強することができました(^^)
さあ、いよいよ調剤室に入ります。初めて見るたくさんのお薬にみんな興味津々でした。

その後はグミやラムネなどのお菓子を薬に見立てて、分包機を使って調剤体験をしました。
少し難しかったですが、3人ともとても上手にできました!
出来上がったお薬をすぐにお母さんに見せに行っていました(*^^)
喜んでもらえてよかったです!

これをきっかけにお薬や薬局に興味を持ってくれたら嬉しいです。
夏休みの研究にもぴったりですね!
次回は春休みに開催する予定なので、興味がある方、ぜひご参加をお持ちしております。

(てまり古府薬局 三谷)

てまり古府薬局でこどもお薬教室を開催しました

てまり古府薬局でこどもお薬教室を開催しました

てまり古府薬局でこどもお薬教室を開催しました

Read Full Post »

8月2日てまり野々市薬局でこどもお薬教室を行い、5人の小学生が参加してくれました。

今回の内容は
①チョコやグミをお薬に見立てて分包機という機会で包みます。
②カルピスとかき氷シロップを計り混ぜて液体のお薬容器につめる
③カスタードクリームとピーナッツバターを計り軟膏板を使い混ぜて容器につめる
といった内容です。
今回は5、6年生が参加してくれたので、少し難易度アップ!

薬剤師の話を熱心に聞いて、作業にとても集中して、ちょっと難しいかな?と思った軟膏板で混ぜる作業もスムーズに行っていました。

「なぜ白衣を着るの?」
「お薬はいつからあるの?」など
たくさんの質問があり、帰りにもっと教えてほしいというお子様もいました。

最初は緊張されていましたが、だんだんと笑顔が出て楽しいイベントとなりました。
今回参加してくださった皆さんありがとうございました!
また、質問があったら、いつでも来てください。

(てまり野々市薬局 清水)

てまり野々市薬局でこどもおくすり教室を開催しました

てまり野々市薬局でこどもおくすり教室を開催しました

てまり野々市薬局でこどもおくすり教室を開催しました

Read Full Post »

Older Posts »